つむぎちゃんは、何を食べてるの?

「つむぎちゃんは何を食べてるの?」という質問をよくいただきます。
今、つむぎは、毎日「発酵発芽玄米」を食べてます。もちろん、30年間無農薬無科学肥料の田んぼで育った カフェむすび自慢のめざめ玄米です。
腸内環境が整っているのか、とってもいい う◯ちをします。臭くないです。
※トレーニングの時には、少量のカリカリフードも食べます。
そのまま与えると、口についてしまうので、厨房のさかえさんに相談。口につかない商品の開発に成功(近日中に、ネットショップとお店でも販売開始予定です)。

獣医さんに相談しながらすすめているのですが、当初「抗生物質・合成抗菌剤不使用」と明記してあるチキンも一緒に与えていました。獣医さん曰く、今は、抗生剤よりワクチン漬け&遺伝子組み換えの飼料が多いとのこと。ホルモン剤の投与も気になって調べに調べて とある牧場の平飼いのチキンにたどりつきました。

獣医さんは、酵素玄米を食べていれば、ほとんどの栄養素が取れるので、お肉をあげなくても大丈夫。心配なら、クロレラをプラスする(モリンガでも大丈夫そう)と指導されましたが、やっぱり、お肉を美味しそうに食べるので、平飼いで抗生物質・ホルモン剤不使用のチキンをのせて与えています。

お店でも、つむぎの食べてる酵素玄米とチキンメニューを出していくことを検討してますが、平飼いチキンは、今までのチキンの価格の3倍以上します。(安い価格でチキンを買えるのは、たくさんの数を成長ホルモンで早く成長させてくれているから。狭い空間で病気しないように抗生剤やワクチンも必要になるのも理解できます。広い空間で平飼いされてゆっくり大きくなった鶏が、高くなるのは当然ですね。)このまま、提供価格にのせたら高すぎるので減価率をあげても、安心なものを提供したい想いでいます。とはいえ、この想いが伝わらず、利益率下がる上に「カフェむすびは高い」というイメージになったら・・と悩み中。今までの商品も残しつつ、こだわる人には選んでもらえる形にするか、検討中です。

お鼻に玄米ついてるよ。

<つむぎ通信>
前回、壮絶なワンプロバトルを繰り広げた2頭。今回は、落ち着いた対応のミリちゃん。つむぎが、ちょんちょんと手をかけても、のってこない。とうとうお腹を出して、ワンプロ勧誘。2人とも上手に遊ぶね。ミリちゃん、ありがとう。

 

 


月曜日に遊びにきてくれた わんちゃんのご紹介です。

(13日来店の写真漏れてました。ごめんなさい)大豆ちゃん。

 

てんちゃんと、初来店してくれた ぎんちゃん。

 

ロアちゃん。

 

ミリちゃん(と、つむぎ)

 

初来店してくれた ベルちゃん。

悪天候の中の来店ありがとうございました。

ーーーー
感染拡大防止のため、引き続きのお願いです。
・体調に少しでも違和感を感じる場合はご来店をご遠慮ください。
・店内に入りましたら検温と手指の消毒をお願いします。
・食事以外(オーダー時、他のお客様との会話時など)は、マスクの着用をお願いします。
・常にソーシャルディスタンスを意識をお願いします。

※コロナの感染リスクを低減できる「高機能換気設備」ベンティエールを導入しています。
※アクリルパーテーョンのご用意があります。
※カフェ二階のレンタルルームでのお食事できます。
※店内は、空気中に噴霧していると、空気感染を防げるという「次亜塩素酸水」を、専用噴霧器「ミクロフォッガー」で、噴霧してます。
instagram → https://www.instagram.com/cafemusubi/
Facebook → https://www.facebook.com/cafemusubicom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です