「旦那バリア」付きのミニ君。13年目。

私の愛車の黄色いミニクーパー。今年で13年目。

実は今回、車検うっかり忘れてたんです(案内葉書、宛先違いで戻ってしまったそうです)。今までパンクなんて、したことなかったのに、今年は、続けてパンクが2回。2回目のパンクの時に、スタンドの方が車検に切れてることに気づいてくれて、あわてて出しました💦そこで「もしかして!? 」と思って1回目のパンクした日を調べると、4月6日。やっぱりそうだったか・・。(旦那は、士郎という名前で、46という数字には意味があるのです)「おい、お前、もうすぐ車検だぞ」と教えてくれようとした。それでも気づかなかったので、2回もパンクしたんだ。やっぱり、ミニ君は旦那バリアに守られてる(いやいや、守ってくれるなら、案内葉書をちゃんと届けてくれたらいいのにと思いますが・・笑)。

私がなぜマニュアル車を買ってしまったか、そして、以前は、ちょこちょこ事故やってたのに、ミニになって13年、一度も事故をしていない理由は、こちらのブログ

年数が経つと、どうしてもトラブルが増えるし、そろそろ買い換えた方がいいのかと思う時もあるけれど、家のすぐ近くには、ミニの修理もやってくれる SHIPS LITTLE CARS があったり、カフェの近くにBMWをメインに取り扱ってる自動車修理工場があったりと、頼れる場所があるありがたさ。これも、旦那が環境を作ってくれてる気さえしてます。

工場の方に「私、車、詳しくないし、そろそろ買い換え検討した方がいいんですかねぇ」と言うと「いや、まだまだ大丈夫ですよ!」と言ってくれたので、もう少し、いや、ずっとずっと乗り続けたいです。(ちなみに、マニュアル車は、いまは、珍しいので、中古市場で高く売れるそうです。)車にペンキでにくきゅうマークを書かせてくれた 優しい旦那の写真は、こちらのブログ

今日、7月29日は、一年で一番、感傷的になってしまう日です。17年前の今朝、普段通りに玄関まで行って「いってらっしゃい」と送り出した背中を、いまでも、ふと思い出します。当たり前に続くと思ってしまっている毎日は、実は全然当たり前じゃなくて、とっても幸せで感謝しなきゃいけないんだってことを、教わった。なにひとつ、当たり前なんてことはないんだ。不安なことが多い日々だけど、見守ってくれる家族や、一緒に働いてくれる仲間、応援してくれるお客さん、そして、私のところにきてくれたつむぎに感謝です。健康に気を使って毎日笑顔で、1日1日を大切に生きようと思います。

今日はわたくしごとで失礼しました。ここまでお読みいただいた方ありがとうございます。明日は旦那の命日。日曜日の朝、娘とお墓参りに行ってきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です