わんちゃん用バースディケーキは、ご家族写真撮影サービス付きです

定番のバースディケーキ(在庫があれば当日でも対応可能)の他、LatteMarcheさんの数字のケーキ(こちらは事前予約必須)がありますが、先日、どちらも対応できない時に、さかえさん試行錯誤して完成したのがこちら(さかえさんが、楽しそうに作り始めると、出来上がりを楽しみに、わくわく待ってる私)。

じゃがいもベースに間に、チキンとお野菜がたっぷり。上にはにくきゅうパンケーキがのっています。(当面、在庫がない時&さかえさんが厨房にいる日のみの対応になりそうですが、ご要望が多ければ定番化も検討していきたいと思います。)
※いずれも、ご家族写真撮影サービス付(飼い主さんとの写真を撮影し印刷。後日 にくきゅうマーク入りのフォトフレームに入れてプレゼントします)。

<つむぎ通信>
ワクチン接種行ってきました!注射されるとも知らずに、楽しそうに診察台に乗ってましたが、押さえつけられた時に「ん?これ?何?」と慌てた様子。細い針を使ってくれてるようで、一瞬で終わりました。つむぎ、頑張ったね。

病院選びはかなり迷いましたが、カフェにいる時間が長いので、カフェの近くにある平井動物病院に行ってみました。お客さんからの評価も良かったので。先生は、動物愛は強いけど、コミュニケーションが得意な方ではないので、合わない場合もあるかも・・とのことでしたが、こちらが質問したことには、きちんと誠実にお答えくださいました。

実は、つむぎは、ちょっと斜視があり、相談してみました。「斜視だったらどうって話もあるし、様子をみていきましょう」とのことでした。他の方には「子供の頃、斜視でも、治ってくるよ!」と言ってもらってたので、そういう言葉を期待してはいたけれど・・確かにずっと斜視だったとしても、それが病気に繋がっていなければ、なんら問題はないのです!私、いろいろ気にしすぎかも。
過去の壮絶な闘病経験から、犬を飼う=大変なこと・・という感覚があるのは否めず、正直飼うのが怖かった。でも、つむぎは、旦那とおはぎが繋いでくれたご縁だから、今回は「病院通いがほとんどない子」で、私の臆病なイメージを払拭してくれはずと信じてます。いずれにせよ起こることには意味があるし、何が起きても受け止めていきます。

病院選びといえば・・おはぎが、全ての病院に匙を投げられた時に助けてくれた先生(磯子にある病院です)に、また会うために、犬を飼いたいと言っていた私。重たい病気の子が先生を求めて通われる病院なので、ワクチンのために行くのは気が引けて断念(しかも、遠いし)。つむぎは、病気知らずの元気な子になるはずだから、先生に会うことはないのかも。

「病院選びも寿命のうち」の言葉通り、信頼できる先生に会えることは、ありがたいこと。今後は、カフェのお客さんとも、病院情報交換をしていきたいと思っています。


月曜日に遊びにきてくれたわんちゃんのご紹介です。

あかりちゃん。

 

ちびたん。

 

ラッキーちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です