見捨てられてしまう犬達を救うためのクラファンの応援をお願いします

民間ボランティアの「長崎ライフオブアニマル」の挑戦が始まりました。

カフェむすびがオープンした5年前、初めてプラスちゃんが来店した日のことを覚えています。脳に障害があり、抱っこされていてもまっすぐになっていられない状態で・・飼い主さんが本当に大変そうで、こんな子をひきとるなんて、本当に凄すぎると思いました。(その後、原先生のサポートで、歩けるようになったときにも、一緒に感動しました)。

そのプラスちゃんを保護してくれたボランディア団体が、クラウドファンディングを立ち上げました。内容に賛同いただけたら、是非支援をお願いしたいのと、拡散協力もお願いできると嬉しいです。
→ URL: https://readyfor.jp/projects/life_of_Animal_2009_12

プラスちゃんの記事ものっていました。「50頭のマルチーズ多頭飼育崩壊現場よりレスキュー」。

また、コロナ禍になってから、「ペットを衝動買い」が増えて、飼いきれずに放棄されるケースが激増しているそうです。今年のお正月、ガラスケースに貼りついてた私に、(決して頼んでないのに)ケースから出してきて抱っこさせてもらったことを思い出します。私が、元看板犬「おはぎ」の壮絶な闘病を経験していなかったら、衝動買い・・してたかも。一時の癒しをもらいましたが・・あの商法はあんまりよくないっ。あの子が幸せな日々を過ごしてることを祈りつつ。

ーー
Facebook開いたら、6年前の今日の「おはぎ」の写真が。
トリミングサロンのストレスで、夜中に痙攣が起きるので、自宅でやってくれるトリマーさんに来てもらった日。「ママ、また写真ですか?」の顔(笑)。
このあと、誰が体を触ってもダメになってしまい(トリミングは、かわいくする目的じゃなくて衛生面で別の病気をひきおこすリスク対策に必要)鎮静剤を打ってメンテナンスするか?なんて話し合いも思い出しました。ほんとに、毎日戦いだった。病気になってしまったら、お金もたくさんかかることも認識した上で、受け入れる必要があると思います。


月曜日と火曜日に遊びにきてくれたわんちゃんのご紹介です。

 

久しぶりに遊びにきてくれたっ。アロマちゃんと、ひろすけくん。

 

ラテちゃん(ママ撮影)。

 

クウガくんと、ココちゃん。

 

チョコちゃんとマロンちゃん。

 

初来店してくれた ミミちゃん。

 

にこちゃんが来てくれた。

 

チョコちゃんとマロンちゃん。

 

来店ありがとうございました。

ーーーー
感染拡大防止のため、引き続きのお願いです。
・体調に少しでも違和感を感じる場合はご来店をご遠慮ください。
・店内に入りましたら検温と手指の消毒をお願いします。
・食事以外(オーダー時、他のお客様との会話時など)は、マスクの着用をお願いします。
・常にソーシャルディスタンスを意識をお願いします。

※コロナの感染リスクを低減できる「高機能換気設備」ベンティエールを導入しています。
※アクリルパーテーョンのご用意があります。
※カフェ二階のレンタルルームでのお食事できます。
※店内は、空気中に噴霧していると、空気感染を防げるという「次亜塩素酸水」を、専用噴霧器「ミクロフォッガー」で、噴霧してます。
instagram → https://www.instagram.com/cafemusubi/
Facebook → https://www.facebook.com/cafemusubicom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です