カフェむすびは、ベジカフェになります

第2章では、より健康な食事を目指し、食の問題にも取り組んでいきますとお伝えしてきました。一部の方には、すでに、お伝えしましたが、ベジタリアンメニューに取り組みます。

塩唐揚げ ファンの皆さまに、受入れてもらえるのか?この路線でいくのか、随分悩みました。何を隠そう、私自身が、相当な肉好きで(特に餃子が大好物)、夜行バスのスキーツアーの早朝のドライブインで「生姜焼き定食」がっつり食べるような若者時代。焼肉に行けば、焼きあがる前の半生を、どんどん食べてしまうので、エスキモーと呼ばれていた私。50過ぎたら、さらに肉をとらなきゃ!と思っていたので「は?ベジタリアン?ありえない!」と思っていました。

ことの発端は、オープン当初から理想の玄米を探し続けて、やっとめぐりあった 「30年以上無農薬・無化学肥料の田んぼで栽培された超一級品の自然栽培米」の仕入れを実現してくれた 予防医学・玄米の総合専門店「あまてらす株式会社」代表の渡辺茂さんとの出会い。(茂さんも、もともとは肉大好きだったそうです。製薬会社で薬を売っていた茂さんが、娘さんのアトピーから玄米食に出会い根本的健康を追求する中で、ベジタリアンに。いまは薬を使わない薬剤師として、口から食べるものの大切さを教えてくれています )。

その茂さんが取り組む「グッドベジプロジェクト」の中で、ベジカフェチェーンを展開する計画があり、そのカフェの名前が「むすび」だったとのこと。(茂さんたちは、自分たちが計画していたのにっ!と思ったそうですが、カフェむすびは3年前に作ったので、私の方が先ですね・・笑。)
カフェむすびが、体制変更を検討してる、まさにこのタイミングでの出会いに、運命的なご縁を感じました。

一方、ともこさんは、前住んでいたマンションで2年間一緒に理事活動をした仲間。数年連絡をとっていなかったのに、別の友達に前のマンションのゲストルームを借りれないかと相談され、まだ前のマンションに住んでるともこさんに、久しぶりに連絡。その時に、冗談で「妹が辞めちゃうんだ〜、最近仕事なにしてるの?カフェ一緒にやらない?」と書いたところ「いきなり、くいついてびっくりしないでね。その話聞かせて欲しい!」と。さらに、彼女は、娘さんが、アレルギー体質だったこともあり、(お肉も食べるけれど)、肉や魚の危険性についても詳しく、ベジタリアンメニューをよく作るとのこと。このタイミングにまた驚き!

その他にも「カフェむすび 第1章」の立ち上げの時に体験したようなびっくりするような偶然が次々におきました。(そして、今も、起き続けています。)なにか、大きな力に背中を押されているような感じです。

茂さんから、グッドベジプロジェクトに取り組んでる、SOFAの木村さんを紹介していただき、菜食についていろいろ教えていただき、今日に至ります。

学べば学ぶほど、これは、きちんと伝えていかなくてはと思うことが多くありました。とはいえ、私自身、まだまだ知識不足だし、自分の言葉で語れないのと、正直、まだどこかで、受け入れきれていない話もあります。ゆっくりですが、自分が納得することができたことを、少しずつ伝えていきたいと思っています。

すでに確信していることが、ひとつ。今回、ベジタリアンメニューに取り組むにあたり、いくつかのベジメニューを提供してるカフェや料理店に行きました。そこで、出会った、お店のオーナーさんたちに「なぜ、ベジタリアンのお店を?」と質問してみました。みなさん、体を壊してから(ガンになったとか、重い病気になり、病院にも匙をなげられたとか)食について考えるようになり、たどりついたのが、ベジだったということ。「もともとは、肉食でした」という方が多いこと!ってことは、菜食って、やっぱり体にいいんだ。

私がやるべきことは、体を壊してから気づくのではなく、壊す前に予防してもらうために、情報を伝えていくこと。その情報を知ってどう行動するかは、もちろん受け取った方の自由。ただ、知らなかった!という人を減らしたい。

とはいえ、カフェオーナーとしていっちばん重要なこと!「菜食が体にいい」と言っても、美味しくなければ、取り組めないと思ってきました。でもね、美味しいんです(^ ^) お料理上手のともこさんの手料理。過去人気のベジタリアンカフェの経験があり、今は、横浜のインターコンチネンタルホテルなどにベジタリアンメニューの指導をしてるSOFAの木村夫妻にアドバイスいただきながら、メニューの最終調整中。ぜひ、食べてみて欲しいです。

1週間に1度、1ヶ月に1度でもいいので、カフェむすびで、菜食を食べて、デトックス。みなさんが健康でいられるお手伝いをできたらいいなぁと思っています。めざめ玄米や発酵食品を食べることで、免疫力を高めて、ウィルスに負けない体を作って欲しいと思います。

これから、ひとつずつ、紹介していきますが、今日の試作は、こんな感じです。美味しいですよ!スィーツ類も、罪悪感なく食べられます。

カフェむすび 第2章 お楽しみに!

ーーー
7日(土)のリニューアルオープンの予約も入りはじめていますが、新型コロナウィルスに関し感染症対策の基本方針が出ています。カフェでは、コロナウィルスにも有効な「次亜塩素酸水」を噴霧、入り口のドアノブなど手を触れる部分はスタッフが定期的に消毒、またカウンターに「次亜塩素酸水の消毒液」を設置していますが、風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、自宅で療養していただくようお願いいたします。